照葉峡

照葉峡clear.gif照葉峡clear.gif照葉峡

滝と渓谷に映える紅葉

「照葉峡」はその名の通り紅葉の美しい秘境の地の趣がある渓谷。俳人 水原秋桜子が命名した大小11の滝が連なる。

ba_ kouyou.gif
 10月中旬~10月下旬
ba_ kotu.gif
 ・水上ICから車で60分(ペンション木馬から車で50分)
 ・湯ノ小屋温泉から徒歩60分
 ・湯ノ小屋温泉までは水上駅から路線バス利用
ba_ midokoro.gif
 ・11の滝と渓谷
 ・撮影ポイントが多数あります
ba_ shisetsu.gif
 ・駐車場、トイレはありません
ba_ annai.gif
 湯の小屋温泉(水上駅からバス40分ほど)から潜龍の滝まで徒歩50〜60分



照葉峡マップ

terihamap.gif

◆ひぐらしの滝(木の実の滝から300m)
   対岸の山肌を一気に滑り落ちています
◆木の実の滝(時雨の滝から1km)
   対岸の岩肌を滑り、途中で2筋にわかれます
◆時雨の滝(不断の滝から200m)
   支沢が5mほどの滝となって流れ込んでいます
◆不断の滝(つづみの滝から300m)
   対岸の岩肌を滑り落ちる落差12mの滝
◆つづみの滝(木精の滝から250m)
   川幅いっぱいに落ちる豪快な滝
◆木精の滝(翡翠の滝から1.5km)
   落差は2mだが勢いが強く一気に落ちる
◆翡翠の滝(山彦の滝から600m)
   水量豐かで緑を映す滝がヒスイ色に見える
◆山彦の滝(白龍の滝から100m)
   落差があり滝音が渓谷に響く
◆白龍の滝(岩魚の滝から700m)
   白い龍が川面をうねっているように見える
◆岩魚の滝(潜龍の滝から50m)
   眼前の急流にまっすぐ落ちている
◆潜龍の滝(湯の小屋温泉から5km)
   紅葉が美しい場所のひとつ